キーワード検索

★ 個人購入が可能な商品です。
(商品により、障害者手帳をご提示いただく場合がございます)

DAISY版は読書困難者用の録音図書です。晴眼者(一般の方)のご購入はできませんのでご了承ください。

音訳J通信(メールマガジン)

毎月一回、新刊案内をお送りしています。ぜひご利用ください。
登録される方はe-mailを入力
解除する方はe-mailを入力
[変更]
旧e-mailアドレスを入力

新e-mailアドレスを入力

Jの録音図書 「むこうだんばら亭(DAISY版)」

むこうだんばら亭

むこうだんばら亭(むこうだんばらてい)

乙川 優三郎

「むこうだんばら」とはダンバラ波を望む場所の意。利根川の河口で発生するこの大波は、江戸期、漁師たちに恐れられていた。漁村で小さな居酒屋を営む孝助(こうすけ)は若い女将のたかと一緒に住むが、二人がどこから流れてきたか誰も知らない。孝助には「女稼ぎ」の口入れ屋という裏の顔もあり、生活に窮した女たちが救いを求めて訪れる。著者初の連作シリーズ。[収録時間:8時間53分]

[ID]1579(DAISY版) [音訳者]那波一寿 [出版社]新潮社

※図書館等施設の方で価格をご覧になりたい場合は こちら からログインしてください。