キーワード検索

★ 個人購入が可能な商品です。
(商品により、障害者手帳をご提示いただく場合がございます)

DAISY版は読書困難者用の録音図書です。晴眼者(一般の方)のご購入はできませんのでご了承ください。

音訳J通信(メールマガジン)

毎月一回、新刊案内をお送りしています。ぜひご利用ください。
登録される方はe-mailを入力
解除する方はe-mailを入力
[変更]
旧e-mailアドレスを入力

新e-mailアドレスを入力

Jの録音図書 「お腹召しませ(DAISY版)」

お腹召しませ

お腹召しませ(おはらめしませ)

浅田 次郎

45歳の藩士・高津又兵衛は、300石の旗本の家から婿をもらい、願ってもない良縁と喜んだ。ところが、婿の与十郎は藩で不祥事を起こして行方をくらましてしまう。責任をとって切腹すれば家は残ると言われ、又兵衛は苦悩する。妻や娘は悲しむどころか、口をそろえて「お腹召しませ」と言う(表題作)。幕末から維新を舞台にした六つの短編集。[収録時間:8時間02分]

[ID]1606(DAISY版) [音訳者]粕谷智子 [出版社]中央公論新社

※図書館等施設の方で価格をご覧になりたい場合は こちら からログインしてください。