キーワード検索

★ 個人購入が可能な商品です。
(商品により、障害者手帳をご提示いただく場合がございます)

DAISY版は読書困難者用の録音図書です。晴眼者(一般の方)のご購入はできませんのでご了承ください。

音訳J通信(メールマガジン)

毎月一回、新刊案内をお送りしています。ぜひご利用ください。
登録される方はe-mailを入力
解除する方はe-mailを入力
[変更]
旧e-mailアドレスを入力

新e-mailアドレスを入力

Jの録音図書 「そうか、もう君はいないのか(DAISY版)」

そうか、もう君はいないのか

そうか、もう君はいないのか(そうか、もうきみはいないのか)

城山 三郎

最愛の妻・容子が逝った…。妻の死後、[半身を削がれたまま生きていた]という、城山三郎。学生当時の二人の奇跡的な出会いから、文壇デビュー当時の秘話、恥ずかしくなるほどに純真で、微笑ましく愛情に満ちた日々。そして永遠の別れ…。淡々と重ねられる言葉から伝わる強く深い夫婦の絆。2007年春、妻の元へ旅立った著者が、妻との半生を綴った回想記。 [収録時間:2時間55分]

[ID]1680(DAISY版) [音訳者]本田 尚子 [出版社]新潮社

※図書館等施設の方で価格をご覧になりたい場合は こちら からログインしてください。