キーワード検索

★ 個人購入が可能な商品です。
(商品により、障害者手帳をご提示いただく場合がございます)

DAISY版は読書困難者用の録音図書です。晴眼者(一般の方)のご購入はできませんのでご了承ください。

音訳J通信(メールマガジン)

毎月一回、新刊案内をお送りしています。ぜひご利用ください。
登録される方はe-mailを入力
解除する方はe-mailを入力
[変更]
旧e-mailアドレスを入力

新e-mailアドレスを入力

Jの録音図書 「金色の野辺に唄う(DAISY版)」

金色の野辺に唄う

金色の野辺に唄う(こんじきののべにうたう)

あさの あつこ

山間の静かな町で、90歳を超えた老女。松恵が生を終えようとしていた。曾孫の東真(あずま)、松恵の孫に嫁いだ美代子、花屋の店員・史明、そして松恵の娘・奈緒子がその最後を看取る。業や屈託を抱えた4人はかつて松恵に受け止められていたことで救われていた・・・。晩秋の美しい風景の中、人と繋がり、生きていく喜びを描いた「バッテリー」の著者、初の連作短編集。[収録時間:5時間55分]

[ID]1688(DAISY版) [音訳者]東涼子 [出版社]小学館

※図書館等施設の方で価格をご覧になりたい場合は こちら からログインしてください。