キーワード検索

★ 個人購入が可能な商品です。
(商品により、障害者手帳をご提示いただく場合がございます)

DAISY版は読書困難者用の録音図書です。晴眼者(一般の方)のご購入はできませんのでご了承ください。

音訳J通信(メールマガジン)

毎月一回、新刊案内をお送りしています。ぜひご利用ください。
登録される方はe-mailを入力
解除する方はe-mailを入力
[変更]
旧e-mailアドレスを入力

新e-mailアドレスを入力

Jの録音図書 「光の山(DAISY版)」

光の山

光の山(ひかりのやま)

玄侑 宗久

三歳の小太郎は、DNA鑑定を受けに警察署に来ていた。身元不明の遺体の中 に父はいるのだろうか(小太郎の義憤) 夫を残し何も告げずに子どもと共に北海道へ移住した幼馴染の千春。福島に住 み続けた小百合は、一年半後再会した友人とその家族の行方を複雑な思いで見 つめる(アメンボ) 「ホーシャノー、持ってきていいって、本当かね」汚染土や葉を積み上げた仮 置場はやがて、瑠璃色の光を放つ山になった(光の山)。 震災後二年、福島に住む僧侶作家が、予想もしなかった過酷な状況を必死に生 きる人々のリアルな姿と心情を結晶させた六つの短篇。[収録時間:4時間20分]

[ID]1842(DAISY版) [音訳者]6人の音訳者 [出版社]新潮社

※図書館等施設の方で価格をご覧になりたい場合は こちら からログインしてください。