キーワード検索

★ 個人購入が可能な商品です。
(商品により、障害者手帳をご提示いただく場合がございます)

DAISY版は読書困難者用の録音図書です。晴眼者(一般の方)のご購入はできませんのでご了承ください。

音訳J通信(メールマガジン)

毎月一回、新刊案内をお送りしています。ぜひご利用ください。
登録される方はe-mailを入力
解除する方はe-mailを入力
[変更]
旧e-mailアドレスを入力

新e-mailアドレスを入力

Jの録音図書 「頼みある仲の酒宴かな 縮尻鏡三郎(DAISY版)」

頼みある仲の酒宴かな 縮尻鏡三郎

頼みある仲の酒宴かな 縮尻鏡三郎(たのみあるなかのしゅえんかな しくじりきょうざぶろう)

佐藤 雅美

とある夏の夜、采女が原で侍が殺された。殺した男は相当な剣の遣い手であると噂されるも、不明のまま事件は忘れられる。 それから1年後、鏡三郎のもとに、「日本橋の大店・白木屋の地面は我が先祖の拝領地」と訴える老婆「ため」 がやってきた。 「ため」は奇妙なことに、軍師と思しき浪人・柴田帯刀(しばたたてわき)を同居させている。 鏡三郎と酒友である北の臨時廻り・梶川は、1年前の采女が原の事件に柴田が絡んでいるのではと疑いをもつが… 「ため」の騒動から、あらゆる事件を巻き込み意外な真相に辿り着く、人気シリーズ第8弾。[収録時間:10時間10分]

[ID]1867(DAISY版) [音訳者]角田 明義 [出版社]文藝春秋

※図書館等施設の方で価格をご覧になりたい場合は こちら からログインしてください。