キーワード検索

★ 個人購入が可能な商品です。
(商品により、障害者手帳をご提示いただく場合がございます)

DAISY版は読書困難者用の録音図書です。晴眼者(一般の方)のご購入はできませんのでご了承ください。

音訳J通信(メールマガジン)

毎月一回、新刊案内をお送りしています。ぜひご利用ください。
登録される方はe-mailを入力
解除する方はe-mailを入力
[変更]
旧e-mailアドレスを入力

新e-mailアドレスを入力

Jの録音図書 「さきのよびと ぶらり笙太郎江戸綴り(DAISY版)」

さきのよびと ぶらり笙太郎江戸綴り

さきのよびと ぶらり笙太郎江戸綴り(さきのよびと ぶらりしょうたろうえどつづり)

いずみ 光

「その眼と心でよくみてあげて、お願いよ――」 秋草藩の江戸屋敷で勝手方を務める叶笙太郎は、道楽の待ち歩き中に老婆を助けて川に落ちる。 生死の境に現れたのは不思議な町娘。以来、娘の〝声" に導かれ、幽霊助けをすることに。 一見だらしない若旦那の霊の心残りとは?さらに、娘との縁(ゆかり)を示す懐剣(かいけん)を巡り、旗本のお家騒動に巻き込まれ・・・。 さきのよと現(うつつ)をつなぐ人情時代。(表紙カバーより)[収録時間:8時間55分]

[ID]1882(DAISY版) [音訳者]粕谷 智子 [出版社]祥伝社

※図書館等施設の方で価格をご覧になりたい場合は こちら からログインしてください。