キーワード検索

★ 個人購入が可能な商品です。
(商品により、障害者手帳をご提示いただく場合がございます)

DAISY版は読書困難者用の録音図書です。晴眼者(一般の方)のご購入はできませんのでご了承ください。

音訳J通信(メールマガジン)

毎月一回、新刊案内をお送りしています。ぜひご利用ください。
登録される方はe-mailを入力
解除する方はe-mailを入力
[変更]
旧e-mailアドレスを入力

新e-mailアドレスを入力

Jの録音図書 「家族という病(DAISY版)」

家族という病

家族という病(かぞくというやまい)

下重 暁子

日本人の多くが「一家団欒」という言葉にあこがれ、 そうあらねばならないという呪縛にとらわれている。 しかし、そもそも「家族」とは、それほどすばらしいものなのか。 実際には、家族がらみの事件やトラブルを挙げればキリがない。 それなのになぜ、日本で「家族」は美化されるのか。 一方で、「家族」という幻想に取り憑かれ、口を開けば家族の話しかしない人もいる。 そんな人達を著者は「家族のことしか話題がない人はつまらない」 「家族写真入りの年賀状は幸せの押し売り」と一刀両断。 家族の実態をえぐりつつ、「家族とは何か」を提起する一冊。 ブックデータベースより[収録時間:3時間55分]

[ID]1891(DAISY版) [音訳者]澤田 律子 [出版社]幻冬舎新書

※図書館等施設の方で価格をご覧になりたい場合は こちら からログインしてください。