キーワード検索

★ 個人購入が可能な商品です。
(商品により、障害者手帳をご提示いただく場合がございます)

DAISY版は読書困難者用の録音図書です。晴眼者(一般の方)のご購入はできませんのでご了承ください。

音訳J通信(メールマガジン)

毎月一回、新刊案内をお送りしています。ぜひご利用ください。
登録される方はe-mailを入力
解除する方はe-mailを入力
[変更]
旧e-mailアドレスを入力

新e-mailアドレスを入力

Jの録音図書 「過ぎ去りし王国の城(DAISY版)」

過ぎ去りし王国の城

過ぎ去りし王国の城(すぎさりしおうこくのしろ)

宮部 みゆき

早々に進学先も決まった中学三年の二月、ひょんなことからヨーロッパの古城のデッサンを拾った尾垣真(おがきしん)。 やがて絵の中にアバター(分身)を描きこむことで、自分もその世界に入りこめることを突き止める。 友だちの少ない真は、同じくハブられ女子で美術部員の珠美(たまみ)にアバターを依頼、 ともに冒険するうち、パクさんという大人と出会い、塔の中にひとりの少女が閉じこめられていることを 発見する。それが十年前のとある失踪事件に関連していることを知った三人は、ある計画を立てる…。 「今」を引き受けて必死に生きるすべての人へ―心にしみこむ祈りの物語。 ブックデータベースより [収録時間:9時間26分]

[ID]1895(DAISY版) [音訳者]泉 恵 [出版社]角川書店

※図書館等施設の方で価格をご覧になりたい場合は こちら からログインしてください。