キーワード検索

★ 個人購入が可能な商品です。
(商品により、障害者手帳をご提示いただく場合がございます)

DAISY版は読書困難者用の録音図書です。晴眼者(一般の方)のご購入はできませんのでご了承ください。

音訳J通信(メールマガジン)

毎月一回、新刊案内をお送りしています。ぜひご利用ください。
登録される方はe-mailを入力
解除する方はe-mailを入力
[変更]
旧e-mailアドレスを入力

新e-mailアドレスを入力

Jの録音図書 「九十歳。何がめでたい(DAISY版)」

九十歳。何がめでたい

九十歳。何がめでたい(きゅうじゅうさい。なにがめでたい)

佐藤 愛子

大正12年生まれ、今年93歳になる佐藤さんは2014年、長い作家生活の集大成として『晩鐘』を書き上げました。
その時のインタビューでこう語っています。
「書くべきことは書きつくして、もう空っぽになりました。作家としての私は、これで幕が下りたんです」(「女性セブン」2015年2月5日号より)

 その一度は下ろした幕を再び上げて始まった連載『九十歳。何がめでたい』は、 「暴れ猪」佐藤節が全開。自分の身体に次々に起こる「故障」を嘆き、時代の「進歩」を怒り、 悩める年若い人たちを叱りながらも、あたたかく鼓舞しています。

2017年上半期ベストセラーランキング総合第1位!(トーハン・日販調べ)。 (小学館HPより)[収録時間:3時間59分]

[ID]1907(DAISY版) [音訳者]串岡 登美江 [出版社]小学館

※図書館等施設の方で価格をご覧になりたい場合は こちら からログインしてください。