キーワード検索

★ 個人購入が可能な商品です。
(商品により、障害者手帳をご提示いただく場合がございます)

DAISY版は読書困難者用の録音図書です。晴眼者(一般の方)のご購入はできませんのでご了承ください。

音訳J通信(メールマガジン)

毎月一回、新刊案内をお送りしています。ぜひご利用ください。
登録される方はe-mailを入力
解除する方はe-mailを入力
[変更]
旧e-mailアドレスを入力

新e-mailアドレスを入力

Jの録音図書 「小暗い森 上巻(CD版)」

小暗い森 上巻

小暗い森 上巻(おぐらいもり じょうかん)

加賀 乙彦

僕(小暮悠太=こぐれ ゆうた)は昭和4年、母方の祖父母の営む東京三田の病院で生まれた。 三田の病院を営む祖父。その長女である母は過去に甥の晋助と情を通じたことがあり、また再燃した恋に悩む。祖父は後妻の不義の疑いに焦燥を感じ麻薬中毒に、叔母は夫を特高に連行される。 祖父母、伯父伯母、従兄弟など一族の人間像や生き方、淡い初恋、友達の死など、少年の目に捉えられた日常が、戦争になだれ込んで行く開戦前後の世の中を背景に、鮮やかに描かれた自伝的大河小説。  [収録時間:13時間23分]

[ID]4029(CD版) [音訳者]中嶋由美子 [出版社]新潮社

※図書館等施設の方で価格をご覧になりたい場合は こちら からログインしてください。