キーワード検索

★ 個人購入が可能な商品です。
(商品により、障害者手帳をご提示いただく場合がございます)

DAISY版は読書困難者用の録音図書です。晴眼者(一般の方)のご購入はできませんのでご了承ください。

音訳J通信(メールマガジン)

毎月一回、新刊案内をお送りしています。ぜひご利用ください。
登録される方はe-mailを入力
解除する方はe-mailを入力
[変更]
旧e-mailアドレスを入力

新e-mailアドレスを入力

Jの録音図書 「カササギたちの四季(CD版)」

カササギたちの四季

カササギたちの四季(かささぎたちのしき)

道尾 秀介

『リサイクルショップカササギ』で副店長として働く日暮正生(ひぐらしまさお)は28歳。店長の華沙々木丈介(かささぎじょうすけ)と二人で店を経営している。従業員は二人だけの小さな店だ。ある日、華沙々木はひと部屋分の家具を一切引き取るという仕事を取ってきた。買い取り資金の少なさを心配する日暮を「先方は安く買い取ってくれればそれでいいと言っている」と説き伏せ、軽トラで向かったのは南見(みなみ)という大きな家だった。そこで出会った娘、菜美は家具の引き取りに不服の様子。そんな中、南見家にどろぼうが入ったという情報が入る。すぐに南見家に向かった二人は事件解決に動き出すのだった。二人の優しい推理が心にしみる物語、全4編。[収録時間:7時間32分]

[ID]4773(CD版) [音訳者]中村 涼子 [出版社]光文社

※図書館等施設の方で価格をご覧になりたい場合は こちら からログインしてください。