キーワード検索

★ 個人購入が可能な商品です。
(商品により、障害者手帳をご提示いただく場合がございます)

DAISY版は読書困難者用の録音図書です。晴眼者(一般の方)のご購入はできませんのでご了承ください。

音訳J通信(メールマガジン)

毎月一回、新刊案内をお送りしています。ぜひご利用ください。
登録される方はe-mailを入力
解除する方はe-mailを入力
[変更]
旧e-mailアドレスを入力

新e-mailアドレスを入力

Jの録音図書 「流人道中記 上(DAISY版)」

流人道中記 上

流人道中記 上(るにんどうちゅうき)

浅田 次郎

万延元年(一八六〇年)。姦通の罪を犯したという旗本・青山玄蕃に、奉行所は青山家の安堵と引き替えに切腹を言い渡す。だがこの男の答えは一つ。「痛えからいやだ」玄蕃には蝦夷松前藩への流罪判決が下り、押送人に選ばれた十九歳の見習与力・石川乙次郎とともに、奥州街道を北へと歩む。口も態度も悪い玄蕃だが、道中で行き会う抜き差しならぬ事情を抱えた人々を、決して見捨てぬ心意気があった。 (「BOOK」データベースより)

  • [ID]1961(DAISY版)
  • [音訳者]粕谷 智子
  • [出版社]中央公論新社
  • [収録時間]14時間56分
  • [発売年月]2021/01

※図書館等施設の方で価格をご覧になりたい場合は こちら からログインしてください。