キーワード検索

★ 個人購入が可能な商品です。
(商品により、障害者手帳をご提示いただく場合がございます)

DAISY版は読書困難者用の録音図書です。晴眼者(一般の方)のご購入はできませんのでご了承ください。

音訳J通信(メールマガジン)

毎月一回、新刊案内をお送りしています。ぜひご利用ください。
登録される方はe-mailを入力
解除する方はe-mailを入力
[変更]
旧e-mailアドレスを入力

新e-mailアドレスを入力

Jの録音図書 「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー(DAISY版)」

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー(ぼくはいえろーでほわいとで、ちょっとぶるー)

ブレイディ みかこ

優等生の「ぼく」が通い始めたのは、人種も貧富もごちゃまぜのイカした「元・底辺中学校」だった。 ただでさえ思春期ってやつなのに、毎日が事件の連続だ。人種差別丸出しの美少年、ジェンダーに悩むサッカー小僧。 時には貧富の差でギスギスしたり、アイデンティティに悩んだり……。 何が正しいのか。正しければ何でもいいのか。生きていくうえで本当に大切なことは何か。 世界の縮図のような日常を、思春期真っ只中の息子と パンクな母ちゃんの著者は、ともに考え悩み乗り越えていく。
連載中から熱狂的な感想が飛び交った、私的で普遍的な「親子の成長物語」。(出版社HPより)

  • [ID]1967(DAISY版)
  • [音訳者]東 涼子
  • [出版社]新潮社
  • [収録時間]6時間57分
  • [発売年月]2021/03

※図書館等施設の方で価格をご覧になりたい場合は こちら からログインしてください。